コレがホームページ作成の流れ!

初心者でも思い通りにカスタマイズ出来る

ホームページを作って情報を発信したいと思ったら、ホームページ作りが手軽に出来る専門サイトを利用してみると良いでしょう。専門サイトでは予め豊富なテンプレートが用意されています。テンプレートを設定してホームページのタイトルや説明文などを決めれば、後は記事を追加していくだけというお手軽さです。最近ではホームページのデザインをドラッグ&ドロップで思い通りにカスタマイズすることができます。昔はホームページを作るのにHTMLやCSSといった専門的な知識が必要でしたが、今は直感的な操作でホームページをデザインできる時代です。パソコンを持っていない人でもスマートフォンやタブレットがあればホームページは作れます。情報を発信してみたいと思ったらホームページ作りに挑戦してみてはどうでしょう。

ホームページの公開にはサーバーが必要

最初にホームページ作りの専門サイトに登録します。専門サイトではホームページを公開するサーバーを借りられます。サーバーを借りれば登録してすぐにホームページを公開できます。登録は無料と有料のプランがあります。無料は文字通り0円で利用できますが、サーバーの容量は10GBくらいになります。有料は500~1000円くらい負担する代わりに大容量のサーバーが使えます。登録後はホームページの管理画面からタイトルや説明文などを設定するだけです。後は実際に記事を追加したり、コンテンツを増やしたりします。基本的にホームページ作りは時間を掛けて作っていくものです。まずはコンテンツを充実させて、次にユーザー視点で見やすいホームページを作っていくと良いでしょう。