オシャレなホームページにするための色使いとは!?

暖色と寒色を使い分けよう

オシャレなホームページを作るためには色の使い分けが重要です。自分の作りたいホームページのテーマに沿った色を使うことによって、閲覧者にどのような目的を持ったホームページかという部分をイメージしてもらいやすくなります。例えば明るさを重視したページを作り上げたい場合には赤やオレンジといった暖色系を使うのが良いでしょう。温かみのあるホームページになるので親しみやすさを与えられます。クールな印象を与えたい場合には寒色系を使用するのが適しています。寒色系を使ったホームページは落ち着いた印象を持たせることもできます。
性別によって色使いを変えるのも1つの方法です。赤系の色で女性を表すことができ、青系の色で男性を表すことができるでしょう。

明度の調節でも印象は変わる

暖色と寒色の使い分け以外にもオシャレなホームページを作る工夫ができます。それが明度です。明度とは明るさの度合いを表す言葉です。明度の高いものが白で、低いものが黒となっています。例えば赤色の明度を白に近付けていくことで、ピンク色を作ることができるでしょう。反対に黒に近付けていくことで赤茶色のような濃い色に変化していきます。
明度を調節するだけで、人がホームページを見たときの印象が変わるでしょう。この明度の調節を利用すれば自分が伝えたい情報を強くアピールすることもできます。白よりの明度を使用すれば文字の印象が薄くなるので、重要ではない文章を書くには適しています。黒よりの明度を使えば濃い色合いになるので、強く印象付けたい文章を書くときにピッタリです。